ハビトロールガムならタバコよりも安いので禁煙に金銭的な負担がかかりません

 

 

 

タバコを吸うのは別に犯罪ではないのにタバコの地位は年々低下しています。

 

会社でも以前は喫煙室があったのですが、組合のせいで廃止になり、社内では吸えなくなってしまった人も多いです。

 

飲食店も分煙ではなく全面禁煙の流れになってきたので、食べに行くところがいつも同じ店になり、昼食にバリエーションがなくなります。

 

これから消費税も上がる予定で、タバコの値段はこれからも上がり続けます。それでも外国に比べると日本のタバコは安い方らしいですが、このままだと案外近い将来1箱1000円になるかもしれません。

 

はっきりいってタバコを吸っていても金銭的にも、健康的にもいいことは何もありません。
親が吸っていたからという理由でなんとなく吸い始めてそのまま抜け出せなくなったという人も多いです。

 

ヤニで歯が汚れていると、人と会う仕事の人はどうしても印象が悪くなります。

 

たばこは1日だと数百円かもしれませんが、年間にすると10万円単位の損失ですし、今は禁煙ガムで禁煙に成功する人が増えているので、禁煙もそれほどハードルが高いものではありません。

 

禁煙ガムといえばニコレットが一番有名ですが、1個あたりで考えるとタバコよりも高いです。
タバコをやめるためにタバコよりも高い禁煙ガムを使うのはなんだか納得がいかないです。

 

どうせやるならタバコよりも安く禁煙を行いたいものです。

 

 

ハビトロールガムはニコレットと同じ禁煙ガムです。
日本での知名度はあまりないかもしれませんが、外国ではメジャーな存在です。

 

ニコレットと同じニコチンが主成分で、ニコレットよりも大幅に安い値段で購入できます。
ハビトロールもニコレットと同様、医薬品なので品質も変わりありません。
4mg、2mgがあり、どちらも人気です。味もフルーツ味やミント味などがあり、飽きずに続けることができます。

 

ハビトロールガムは楽天やアマゾンでは残念ながら購入できませんが、こちらの通販サイトから購入できます。

 

384粒入りで一度に3箱まで購入できます。

 

 

 

 

 

禁煙ガムなら吸いたくなってきてもすぐに口に入れることができるので、吸いたいイライラを溜めてしまうことがありません。これまではわざわざ喫煙できるお店を探していたため、昼食にバリエーションがなくて食べたいものが食べれなかったりもしましたが、これからは好きなお店に入ることができます。

 

歯もヤニで汚れないですし、服にタバコのニオイも付きません。
タバコを吸わなくなると、タバコのニオイがいかに臭いかがわかります。

 

これまでタバコによっていかに嗅覚が麻痺させられていたかがわかってゾッとします。
駅までダッシュしても息が切れることもなくなり、タバコの恐ろしさを肌で感じるようになって禁煙のモチベーションが高まります。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る